比セブ州知事が襲撃される、ドゥテルテ大統領が殺害を警告

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領(2018年4月28日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】フィリピン中部セブ州で13日、麻薬取引に関与しているとロドリゴ・ドゥテルテ大統領に名指しされている州知事が銃で武装集団に襲撃される事件があったが、知事は無事だった。 襲われたのは元警察幹部のビンセント・ルート州知事。ルート氏についてドゥテルテ大統領は、違法な麻薬取引を保護してきた「麻薬将軍」の一人だと

ページ上部へ戻る